CG/CGアニメーション制作料金についてはこちら。映像制作と動画作成、3dcg作成はトーヨーマルクへ

制作サンプル

料金について(料金事例)

【事例1】 3DCG静止画制作(カタログ用ベルトコンベア3DCG(同商品、別アングル5点)の制作) ※全体的な質感は、フォトリアルではなく、マットな質感のCG
「お客様ご提供資料」:2D図面データ(部品図20点程度と組図一式)/質感、色味、アングルなどの指示資料
【詳細】
まず部品図をもとに部品データを3DCADで制作していきます。
部品データが全て完成したら、組図をもとに現物を組み上げるのと同じ要領で、3D部品データを組み上げてベルトコンベアを制作していきます(必要であればネジやボルトなども組み込みます)
元となる3Dデータが完成したら、アングル、質感/色味 (ベルト部は黒いゴム質感、ネジ、ボルト、板金部分はシルバーの金属質感など・・)、ライト(光)の設定を行ない完成させます。
【料金】
■3DCADデータ制作一式(部品点数20点程度)・・・・・・¥40,000
■質感/色味設定、ライティング設定・・・・・・・・・・・・・・・・¥30,000
■アングル設定/レンダリング・・1アングルで¥10,000(5アングルで¥50,000)
総合計・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥130,000(1点単価:¥26,000)
※納品はご要望によりjpg/pdf/psd/aiなど・・・で。
※同一商品でのアングル違いの場合は、アングル数が増えるほど、1点あたりの単価は安くなっていきます。例えば、上記事例の場合は10アングルになると、1点単価¥17,000となります。

【事例2】映像素材用人体3DCGアニメーション(10秒程度でコマ割り2カット)
※全体的な質感は透明で人体形状はかなり簡易的、アウトライン線だけ色味が付く感じ。
※アニメーションについては、そんなに凝ったカメラアングルワークはいらない。
「お客様ご提供資料」:イメージラフスケッチ(ラフ絵コンテ)/口頭でのおおよその色味や質感、アニメーションのアングルイメージ(細かい質感や色味、アニメーションのコマ割りなどは、弊社によるご提案を希望)
【詳細】
まず、もと素材となる人体3Dモデルデータを制作します。
モデルデータを制作したら、人体部分の質感と色味設定を決めていきます。
人体の質感/色味が決まった時点で、アニメーション制作の工程に行く前に一度お客様にポーズやコマ割りを確認していただきます。
OKが出たら、アニメーション制作の工程に進み、完成させます。
【料金】
■人体3Dモデルデータ制作・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥30,000
■質感/色味設定、ライティング設定・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥25,000
■アニメーション設定/編集(10秒程度/2カット)/レンダリング・・・・¥40,000
総合計・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥95,000
※納品はご要望によりmpeg/avi/movなどの形式で。

【事例3】 映像素材およびカタログ兼用携帯電話3DCG静止画/フル3DCGアニメーション(30秒程度でコマ割り3〜4カット)一式の制作
※全体的な質感は、なるべく現実に近い感じ(フォトリアル3DCG)
「お客様ご提供資料」:3Dモデルデータ/質感、色味の指示資料/アニメーション用絵コンテ
【詳細】
まず、ご提供いただいた3Dモデルデータをもとに、質感、色味、アングル、ライティングなどの各種設定を行ない、低解像度で簡易レンダリングを施したものを、お客様にご確認いただきます。
OKが出たら、高解像度の本レンダリングを行い、カタログ用静止画CGを完成させます。
次に、映像素材用CGアニメーションを制作します。
商品自体の質感/色味などはCG静止画で設定したものを流用します。絵コンテ資料をもとに、アングル、コマ割りなどの各種アニメーション設定を行ない、アニメーションレンダリングを行います。
【料金(静止画CG)】
■質感/色味設定、ライティング設定・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥65,000
※質感/ライティング設定料金は、リアルさが増すのに比例して料金も増して行きます。(設定/検証/レンダリングに時間がかかるため)
■アングル設定/レンダリング・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥45,000
総合計(静止画CG)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥110,000
【料金(3DCGアニメーション)】
■質感/色味設定、ライティング設定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥40,000
※本体以外の部分の設定作業料金
■アニメーション設定/編集/レンダリング(30秒程度/3〜4カット程度)・・・¥300,000
総合計(フル3DCGアニメーション)・・・・・・・・・・・・・・¥340,000

カタログ用静止画CG(1アングル)および映像素材用フル3DCGアニメーション(30秒程度/3〜4カット程度)制作一式の総合計・・・¥450,000

※フル3DCGアニメーションレンダリングは、パラパラマンガを制作する際と同じ要領で、すこしずつずらした静止画を1枚1枚レンダリングしていきます。1秒のアニメーションを制作するのに、約30枚の静止画が必要になります。よって一度アニメーションレンダリングが終わった後での色味の修正作業などが発生した場合は、もう一度全ての静止画(1秒30コマ)をレンダリングし直さなければならないため、あらかじめ色味や質感をしっかり決めた上で、最終的なアニメーションレンダリング工程に進む事が余計な時間と費用をかけない最も有効な手段となります。

※上記料金はあくまで1例です。同じ様な案件でも、商品の形状、部品(オブジェクト)点数、質感設定の種類(1商品中に使用されている素材の数)、CGアニメーションの秒数/コマ割りのカットの数、ご提供資料、など・・・によって料金は変動します。詳しくはお問合わせください。

その他の制作料金例

商品カタログ用静止画CG(4点)・・・1点¥20,000(モデリング込み)
販促/商品説明用フルCGアニメーション映像・・・一式¥250,000(モデリング込み)
展示会ブース用フルCGアニメーション映像(2分)・・・一式¥600,000(モデリング込み)
商品カタログ用静止画CG(30点)・・・1点¥15,000(モデリング込み)