大判出力_大判プリント_ラミネート
           
   
 
大判プリントTopページへ戻る
   
  入稿から納品まで
   
  料金表
   
  データ制作/入稿時の注意点
   
  ご注文/お問合わせ
   
  Q&A  
   
  会社案内  
   
  その他のサービス  
   
   
   
  特定商取引

データ制作/入稿時の注意点 | 大判プリント・出力サービスなら低料金が魅力のトーヨーマルク

■入稿データ制作についての注意点

『Illustratorの場合』                                          

【トリムマーク(トンボ)を付ける】

・プロッタの仕様上、余白が発生します。余白には出力されません。


・該当のサイズいっぱいに出力(=フチし)を希望される場合は、裁ち落とし部分を含めたワイドサイズをご指定いただきます。この際、裁ち落とし用のトンボ(トリムマーク)を含めデータを作成して下さい。


● トリムマークの設定方法
  @仕上がりサイズの四角を書く。(上記黄色四角部分)
  Aその四角を選択した状態で〔フィルタ→クリエイト→トリムマーク〕

※ワイドサイズとは? --> 規定のサイズ+30mm程度で出力
※裁断料金は無料です。

【全ての文字をアウトライン化する】

● アウトライン化の設定方法
  @〔文字→アウトラインを作成〕または〔書式→アウトラインを作成〕

※アウトライン化をする前に全てのロックを解除して下さい。
※PDFデータの場合は文字の埋め込み設定でも良い。

【画像イメージはリンク設定にする】
写真 やイメージ画像を 配置している場合は、埋め込みではなく配置(リンク)にして下さい。
また、リンク画像は必ずイラストレータデータとご一緒にご入稿ください。

【色設定はCMYKまたはRGBいずれかに統一する】
出力可能ですが、混在はせずに統一してください。

『各種CADの場合』

【文字に特殊なフォントを使っている場合はフォントデータも送る

文字に特殊なフォントを使っている場合は弊社でデータを開いた時に文字化けしてしまいます。特殊フォントをご使用の場合はデータ入稿の際、フォントデータもお送り下さい。

 
 
 
よくわからない場合は遠慮なくお問合わせください!
 
 
 

 

 
contact  

Copyright(C) 2006 TOYOMARUKU Co.,Ltd. All right reserved.
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。