CGについて
 
 
←戻る
 
どうしたらコストを抑えられますか?
 

イラストの制作やCGの制作などで以外にお金がかかってしまうのが、修正料金です。この修正作業が何度も発生してしまうとそれだけ修正料金がかかることになってしまいます。これを抑える方法の一つとして、「完成イメージの共有化」があります。これは、クライアント側と制作側で完成イラスト/CGのイメージを可能な限り一致させる事です。イラストや静止画CGの場合は手書きのスケッチやWebなどに載っている完成イメージサンプルなどをお互いで確認しておいたり、アニメーションや映像などの動画コンテンツの場合は制作側からの絵コンテでの提案や別機種や似た商品の実写映像などを資料としていただく、などです。これら「完成イメージの共有化」をしておけばおくほど修正が減る可能性が高まります。

 

また、修正料金ではなく実際の制作料金のコストを抑えたい場合、一番の方法は、資料として3Dデータ(3DCADデータ、3Dモデルデータ)を提供していただく事です。3Dモデルデータをご提供いただければ3Dモデリング作業が要らなくなりますので、3Dデータが無い場合と比べるとコストが3〜5割程度安くなります。